オウマガテツ

盛り上がってないモノにも何らかの楽しみ方があって~

S.I.C. 54 仮面ライダーイクサ & ダークキバ

帰宅してから今日買ったSICと一眼しか触ってませんw絞りが楽しいけど難しい・・・
ライダー大戦どころか一大戦争だった今日ですが、他はスルー対象だったので割りと楽でした。


というわけでイクサ&ダーキバです。
そこまで大胆なアレンジはされていないものの、かなり派手な印象を受けます。



まずイクサセーブモード。シェル状に解釈された肩アーマーは取り外しが可能で、これはこれでアスリートな感じがなかなかグッド。
アーマー自体可動の邪魔にもならないのが素晴らしい。


通常の持ち手の他にイクサナックルを持った状態の右手がつくのでSICたびたび不満があった安定感のなさを完全にフォローできてます。


なのに通常持ち手とイクサカリバーの相性は完全ユルユルだよという。。
イクサバーストモードへは首の換装のみで済みます。
ちなみにセーブモードにもちゃんと眼が造形されていることが確認できます。


フエッスルはイクサ・ダークキバ合わせて12個付属!全て付け替えが可能でなくさないか心配。
差し込めるわけではありませんがベルト部分に空洞があるのでフエッスルを挿す(置く)ことができます。


イクサカリバーのブレードパーツはガンモードに差し込むのみです。かなりの長物へ。

                  • -


一方ダークキバ。あのポーズ用の手首付き。
首まわりが邪魔して横にあまり振向けません。


なぜかジャコーダーが・・・使ってましたっけ?(記憶おぼろげ)
マントは差し込み式で、回転させることで表情をつけられます。
キバット2世はキバのときと同じく3種。


シコシコソードことザンバットソードはキバット部分がオミット。中が透けていてなかなか面白みのある存在感。


キバにもついてきたバイオリンセットがまた。


時期的にエンペラーだった気がするものの親子共闘。

                  • -


期待していなかったというか思い入れのなかったダークキバが意外とかっこよく、なぜエンペラーフォームを買わなかったのか後悔中・・・

不満があるとしたら、
・イクサは上を向けないので襟元を削る必要がある
・イクサの左平手がないのであのポーズが取れない
・ダーキバの首周り
くらいでしょうか。かなり満足感の高いセットだと思います。
むしろキバのときより盛りだくさんなのになぜ同じ値段なんだとSICキバに文句つけたくなるレベルでしたw



S.I.C. VOL.54 仮面ライダーイクサ&仮面ライダーダークキバ

S.I.C. VOL.54 仮面ライダーイクサ&仮面ライダーダークキバ