読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オウマガテツ

盛り上がってないモノにも何らかの楽しみ方があって~

バーストチェンジDX仮面ライダーイクサ

トイ 特撮 レビュー


そういや当時唯一の可動するイクサがあったな…と掘り返してみましたw

投げ売りで買ったから良かったものの…

2モードバーストチェンジDX仮面ライダーイクサです。


可動箇所は15箇所。とはいえ気持ち程度です。
ただ造形はDXとしては悪くなく、全長も20センチ近くあり、素立ちでもなかなかどうして見れるものに仕上がっています。



塗装の省略が多いもののモールドは掘ってあるので安心?
本編でも胸板に書かれているだけだったソルミラーの太陽の紋章はクリアーパーツ内に描かれています。



顔の十字架「クロスシールド」をスライドさせバーストモードへ。
付属品はカリバーモードとガンモードのイクサカリバーしかありません。イクサナックル…



角度限定で見ると案外かっこいい感じ。少なくともツノ修正する前のフィギュアーツに比べたらイイのではないかと。



上部分だけ閉じることも可能。そんだけ。



売りのギミック、ソルミラー発光。これに期待して買ったクチです。ですが…
脇の電源を入れイクサベルトをスライドさせると「ピュイピュイピュイピュイ…」という音と共に発光・点滅します。



これだけだと難なので、各イクサ勢ぞろいを。



顔アップ。
バーストチェンジ、SIC、創絶、フィギュアーツ。それぞれ比較してみるとツノの開き方と長さでだいぶ印象が変わるのが分かりますね。
マスコレがあるとはいえ劇中そっくりのが欲しいところ。



以上蔵出しでした。
当時はこれくらいしか大きい名護さんがいなかったもんで…投げ売りで買ったからともかく、発売当初に買ってたらへこんでたろうなあ・・・
でもそこまで泣けるような出来でもなく(DXのデネヴとかw)、長い間飾ってた思い出。

出してみて気付いたんですけどフィギュアーツイクサって肩も金色(他と同色)なんですね。それぞれ足らない色があったり、襟首の青を塗ってあるのが創絶だけだったりと面白い発見でした。