オウマガテツ

盛り上がってないモノにも何らかの楽しみ方があって~

ダンボール戦機 LBX 001 アキレス 簡易レビュー


撮影ブースよりゴチャゴチャした机の上で撮りたくなりますわなw

▼素組み


顔が物足りないくらいで違和感はないですね



実際のアキレスはマントをつけているので背中は特に気になりません。
久しぶりに紙マントのために取説切り取りましたww


▼オススメポイント


・ランナーを手折りして部位ごとにまとめる事ができる
たまにパーツ探すのめんどくさい時あるのでこれはありがたい!
もともとランナーこまごまにして捨ててるのでそういう意味でも嬉しい。



・パッケ裏を使ってボードゲーム
原作に近いプラモバトルを本物のプラモで楽しめるとか少年のときにあったら夢中で遊んでますよ!!
もちろんパーツ取り替えでオリジナルプラモ(≒デッキ)を組める!



・ランナーを再利用してゲーム用のサイコロに
オプションパーツが少なく物足りなさを感じるSDプラモだけにちょっと新鮮。


▼塗装


アニメ見る限りあまりテカってないのでツヤ消しにしました。
塗装が必要な箇所は顔部分に集中してる感じがあります。あとは二の腕部分の青くらい。
成型色が少し水色チックだなと思い全塗装したけど撮影すると逆に濃い気がしますね。



可動に関しては若干不自由感を感じるものの(ランスの両手持ちできない)、関節を引き出せるのでSD体型としては及第点以上。
ただ股関節の破損報告が多いので気をつけたいところ。僕はむしろ紙のマントの首部分がすぐ破れてしまいましたw






以上!これからのラインナップがきになりますねー
バンダイの新シリーズとしてBB戦士の技術が詰め込まれたダンボール戦機プラモ、デザインも気に入ってるので今後の展開が楽しみです。