読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オウマガテツ

盛り上がってないモノにも何らかの楽しみ方があって~

やっぱりマウスはトラックボールでしょという話

めんどくさいのでよっぽどの事がないとはてな記法は使わないことにした。


さて、スーパーインターネットベテランはトラックボールマウスを使うという
偏見に満ち溢れている世の中。
残念ながら自分も最終的にトラックボールにたどり着いた者の一人である。
トラックボールの魅力を伝えると共に、
万人にオススメできる物でもないという事を伝えたい。


<1:トラックボールが必要になったワケ>
仕事上での腱鞘炎対策という面ももちろんあるのだが、
会社の机の上にマウスパッドを置くスペースがない、というか煩わしくなったというのが一番の理由。
ファイルやなんやらの上にマウスパッドを置いている状況だったため、
その状態で快適に使えるマウスが欲しかった。

あとやはり「好奇心」が2番目。賢者達があれ程オススメしているのだから一度は試してみたい。

3番目は腱鞘炎対策、
4番目はたぶん、昔アーケードで遊んでいたソニックのゲームやアウトトリガーが原因。
ソニックのやつはディズニーランドに未だに置いてあるのかな。




<2:購入したトラックボールマウス>

トラックボールといってもいくつかタイプがあるわけで、
結論からいうと定番「Logicool M570」を購入。
(余談だが自宅用にも欲しいけどM570tになってから割高感を感じてしまって、自宅では結局ふつうのマウスを使っている)

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t


まず普段パソコンを使うときに「どの動作が多いか」を考えた時、
実はホイールが多いことに気づいた。
ブラウジング等のスクロールの他、タブの切り替え・拡大縮小といったショートカットでよく使う。
Tumblrファンの一人だからではないが、やはりスクロールとホイールの相性はベストだと思う。)

中央にトラックボールがある場合だと、
スクロールリングというトラックボールの周りのリングを“回す”という
トラックボール以上に慣れない動作が増え、右手が疲れるのではないかと懸念した。

ケンジントン 【正規品・5年保証付き! 日本語パッケージ】 OrbitTrackball with Scroll Ring 72337JPSANWA SUPPLY ワイヤレス 光学式トラックボール ブラック MA-WTB40BK


最終的にアキヨドでひと通り試し、手にしっくりくるド定番のM570を購入したというわけだ。




<3:トラックボールにして本当に良かった>

まずトラックボールに変えた理由の「マウスを動かすスペースがない」、
これは本当に改善された。
ワイヤレスという事も手伝い、ファイルの上だろうが膝の上だろうが空中だろうが、
なんならパソコンに対して垂直にマウスを置く必要がなくても容易に操作できる。

また、嬉しい誤算だが、普通のマウスより精密な操作ができる。
精密な操作をする人もそんなにいないと思うが、
マウス全体を動かす手首のスナップより、親指のみを動かす方がポインタをちょっっっとだけ動かしたい時に最適。

逆に大胆な操作もできる。画面のどこにポインタがあろうが、右斜め上におもいっきり回せば☒印というわけだ。
ちなみにトラックボールあるあるだと思うのだが、意味のないポインタ操作が増える。とにかくポインタをぐるぐる回す。

そのほか、ペンを持ったまま動かせるのも嬉しい。普通にマウスだとつい左クリック押しちゃいがちだったけど、
トラックボールの場合、特に干渉する箇所がない。
あと、そんな状況になる人は僕くらいだろうが、
指1本でも動かせる。電話しながら資料を探しつつパソコンを動かすこともなんとかできる。

これはLogicoolの良さだが、ワイヤレスなのに電池が長持ちで、買ってからまだ1回しか取り替えてないし、
実は取り替えなくてもあと数ヶ月は保った気がするくらい長持ち。
あとこれも拡張ボタンもM570のみの話だと思うのだが、拡張ボタンの位置がすごい良い。
押しやすいし誤爆もない、個人的にちょうど良い位置。




<4:トラックボールってそういうとこがいやだよ>

さて、ここからはデメリット的な面も見せてく。
購入理由に挙げられる「腱鞘炎対策」だが、実はそんなに効果が無い気がする。
といっても「手の疲れ」としては。
自分はだいたい10時くらいから終電までマウスを握っているが、
20時くらいから、手の甲の中心あたりが痛くなってくる。
まあ普通のマウス使ってた時は17時くらいには手首が痛かったのでどっこいどっこいな気がするし、
そんなに仕事させてる会社がブラックなだけですね、ハイ。

次に、定期的に掃除する必要があるということ。
トラックボールは3点で軽く支えているのだが、
そこにとにかく汚れがたまる。
トラックボールの汚れ、それすなわち自分の手垢というわけだから気分が悪い。
しかも動きが悪くなるわけだからよけい気分が悪い。
女性なんかは嫌いなタイプの掃除だと思う。


あとやはりまわりの目線。
社内で使おうものなら奇異の目で見られ、まーたサブカルぶってだの言われるわけです。
また、他の人が僕のパソコンを使おうとしても使い方がまったく分からないため(分からないもクソもないと思うが)、相談しにくかったりする。
自宅で使うとしてもトラックボールの話をつぶやこうものなら、まーたパソコンの大先生ぶってと言われるわけ。

最後にM570のみの話だが、高くなった。何も変わってないのに高くなった。
自分が購入したときは3.5Kくらいだったのに今では5K前後だ。名前に「t」が付いただけなのに。





<5:こんな人にオススメ5>
トラックボールが気になる
・マウスを使う場所がない
・マウスで精密な動作が必要
・バンドマンは職業欄になんて書くのかい
Logicoolのワイヤレスキーボードを使ってる




<6:こんな人にはオススメしない5>
・現状で満足してる
・他人と違うことが恥ずかしい
潔癖症
・妹がトラックボールに轢かれた過去を持つ
トラックボールを薦めてくる人がうざい







以上、
トラックボール欲しい欲しいつぶやいてる奴は買え!のコーナーでした。
ただほんと劇的に環境が変わるわけではないので、
マウスに5000円出せるタイプの人でない限りそこまでオススメはしないです。
ただ僕はチキン呼ばわりしますね。マウスだけど。


LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t