オウマガテツ

盛り上がってないモノにも何らかの楽しみ方があって~

傘パク!をアイカツ!で例えると

傘パクをする人にとって、それは最早当たり前のことで、たった数百円で何ガタガタ言ってんだと思うかもしれない。

 
ただこちらは今日雨が降ることを予測してわざわざ持ってきた傘を、雨が降るかチェックせずに家を出てきた愚か者になぜ与えなければならないのかという精神的苦痛、そして雨に濡れる身体的苦痛を受けるわけです。
 
 
アイカツ!のゲームで例えるなら、
このまま掘ればタイミング的にもうすぐ星座レアが出そう、コーデが揃う可能性があると信じて、いちごちゃん の「アイカツカードをもう一枚買う?」の声に導かれるがままに限界までコインを入れたのに、そのカードを全て盗まれ、さらにゲーム1プレイされてたようなもんだ。思わずトゥギャッターにまとめちゃうくらいの光景でしょう。それが普通に行われているのが傘パクステージなわけです。
真夜中のスカイハイが如く「待ちなさぁーい!」だけでは済まないのは分かるはず。光のアイカツおじさんを目指して、君も日々を尊く生きてほしい。
 

 

アイカツ プラカップ C-1

アイカツ プラカップ C-1