オウマガテツ

盛り上がってないモノにも何らかの楽しみ方があって~

この洋画、エロゲーじゃんか2017

こういうの年末に書くべきだと思うんですけど気にしない!
みなさん、映画観てます?
(間)
(ダンス、ダンス)
そう、僕もできることなら毎週、いや毎日観たい!そんな中で面白そうな映画を厳選して観にいってます。

映画を大画面で楽しんでるとですね、急に……いやまあもったいつけてもアレですね!タイトル通りです!洋画観てるはずなのにすげえエロゲーっぽいな!この洋画エロゲーっぽいな!って気になっちゃってしょうがなくなる瞬間が多々あるんですよ。

特に昨年2017年はあれもこれもエロゲーじゃんこれってなったんで、みなさんにも「そう言われるとエロゲーじゃんこれ」ってなってほしかったんで紹介してみます。とはいえ自分のエロゲーの知識はLeaf全盛時代なんで有識者に捕捉してほしいですね。

少なからずネタバレするんで嫌な人は薄目でタイトルだけでも見てってください。

f:id:oumagatetsu:20180512125258p:plain

1. IT

f:id:oumagatetsu:20180512101948j:plain
海の向こうではハロウィンに不気味ピエロで溢れかえったと噂のリメイクホラー「IT」。
いわゆる「ルーザーズクラブ」の子どもたちが、悪夢を見せる人さらいの極悪ピエロに立ち向かうお話なわけですが、紅一点のベバリー・マーシュがまあーーー可愛い!
サービスシーンもあまりに微笑ましい!コロコロコミックレベルのエロス!けしからん!

父に性的虐待を受けているわ学校でも変な噂を立てられて孤独な状況だわにも関わらずルーザーズクラブの前では純真さを取り戻す紅一点、正ヒロインのこのベバリーを中心に、主人公とデブとの静かな三角関係が描かれるわけですが、そのやるせなさといったら。
趣味はドンピシャでもやっぱり顔か!顔なのか!身体(というか腹)を張ってもダメなのか!続編でどうなるか気になってしようがないですね。

それでですね、閉鎖的な田舎を背景に目力が強いあの子を見てたらもう二次元化したらたかみちキャラデザ以外あり得ないと思ってしまうわけです。
ていうか「果てしなく青い、この空の下で…。」ですよね、はい。あらすじは全然ちがうんですけど、どことなく根っこは似てませんか?ほら、↓のイラスト川辺だし。
f:id:oumagatetsu:20180512102907j:plain



2. ブレードランナー2049

f:id:oumagatetsu:20180512103729j:plain
あのブレードランナーの続編です。あらすじをめっちゃ端折って説明すると、労働用の人造人間(「レプリカント」)である主人公(=人造人間だけど人造人間殺すマン)が前作の主人公の行方を追う話です。端折りすぎか。

映像の美麗さはもちろん、人間とは何か、自分とは何か、前作以上に考えてしまう個人的にも大好きな一作。
SF苦手な人にも観てもらいたいこの映画、個人的に「キング・オブ・登場する犬が痛い目にあいそうな感じだったけど割と大丈夫だった映画」を受賞してます。

そのブレードランナー2049ですが、何よりメインヒロインであるAIのジョイがまあーーー可愛い!
ベストパートナーの役目として開発されているAirですからそりゃあ魅力の塊ですよね、持ち主の願望通りに動いてくれるわけです。でも感情豊かでどこか哀しげで、俺のこと何でもわかってる感でそっと包んでくれる……そういうプログラミングで動いているだけなんですけど、それも含めてもう何から何までエモさしかない……感想に「エモ」って使っちゃダメなのはわかってる!それでも「エモい」んすよジョイは……

何がエロゲーっぽいんだって話ですけど、この映画、攻略対象のヒロインがめちゃ揃ってるんですよ。
前述のメインヒロインAIのジョイ、娼婦ながらも芯が強いマリエット、女上司のマダム、引きこもり科学者のアナ博士、どこまでも追ってくる敵レプリカントのラヴ……どのルートにも一瞬行きそうな感じがとてもエロゲーぽいですよね。マダムがモーションかけてきたときなんかそりゃもう。ていうかマダムって呼ばせてるってあんたもう。

f:id:oumagatetsu:20180512103754j:plain
エロゲー目線だと触れなきゃいけないのはエロシーンですよ。もちろんありますよ、あまりにも革新的なエロシーンが。映像的には寸止めだけど。
観ないことにはすごさが伝わらないけど、「娼婦のマリエットの身体にホログラムでジョイの姿を投影してSEX」。いやーこれエロゲーでやられたらエモエモのエモ乗を重ねすぎて泣きながらシコるしかないでしょ。ルートによってジョイの心情かマリエットの生々しい描写が描かれる2度楽しめるシーンに違いないだろうに何故エロゲーで出てないんだ……なんで……と悔やむのみ。
本編はジョイルートに進むもののノーマルエンド、といったところ。

とりあえずあの半端ないSEXシーンが長尺になったディレクターズカット版の発売を待ってます。



3. 20センチュリー・ウーマン

f:id:oumagatetsu:20180512114252j:plain
2017年はエル・ファニングの年でした、その1。
息子のジェイミーを育てるシングルマザーのドロシアが、あまりにも価値観の違う息子に手を焼き(ドロシアはドロシアでぶっ飛んでる性格)、幼なじみのジュリーと下宿人であるサブカルカメラマンのアビーに彼の教育係になって欲しいと申し出る話。
70~80年代の価値観やカルチャーを背景に、ジェイミーの(ある種、性的な)成長と共に、世代が違う三人それぞれの女性像を描く、四の五の言わずに観て欲しい1作。

あーだこーだ勧めても観てくれない友人にはこう言ってました、「幼馴染のエル・ファニングがまあーーーエロい!」

ほんとすごいんですよ、壁伝いに主人公の少年の部屋に入ってきて、布団に潜り込んで添い寝するんです。
んで少年もお年頃ですから触りたい。でもおさわりはNG!NO!NOおさわり!
「そういう関係にはなりたくない」って怒られてそのまま添い寝するんです。ちなみにそのエル・ファニングは彼氏がいて非処女なんです。わーー!!耐えられない!!この設定考えたのツイッターでRTされまくってるアルファ神絵師じゃないの?あの「人生はビギナーズ 」の監督ってマジ???

f:id:oumagatetsu:20180512113850j:plain
あーく

f:id:oumagatetsu:20180512113858j:plain
まのちーからー

f:id:oumagatetsu:20180512113907j:plain
みーにー

f:id:oumagatetsu:20180512114015j:plain
つー

f:id:oumagatetsu:20180512114026j:plain
けたー


それはそれとして、エル・ファニングのエロさ抜きにしても、60年代のファッションや音楽もりだくさん、アネット・ベニングの名演や脇を固めるキャラの愛おしさなどなど見どころたっぷりなのでマジでオススメです。



4. 鋼鉄ジーグ

f:id:oumagatetsu:20180512115925j:plain
しょうもないチンピラだった主人公がふとしたことで超人になり、鋼鉄ジーグ好きなメンヘラ美少女を救うため、そしてを守るため闘う!

名前で損してる、意外と骨太なヒーロー映画。
タイトルの「鋼鉄ジーグ」の部分は「デビルマン」「けっこう仮面」に入れ替えても成立するので「鋼鉄ジーグ知らないからなー」で敬遠して観なかった方はほんともったいないことしてます。

f:id:oumagatetsu:20180512115942j:plain
このイカレメンヘラのアレッシアがまあーーー可愛い!
胸元が無防備すぎてボロンはお手の物、主人公が思わず欲情してしまっての更衣室セックス→→賢者モードは昨日見たぞコミックゼロスで…と唖然としてしまうレベル。

敵役ジンガロがザ・悪役にも関わらずまったく憎めない良キャラだしヒーローオリジンとしてきれいにまとまってる1作なので、マーベル全部予習するのはしんどいけど新しいヒーローものが見たいなーって人におすすめです。



5. パーティで女の子に話しかけるには

f:id:oumagatetsu:20180512122500j:plain
パンクは好きだけどあくまで陰キャ、仲間内でイキるだけだった主人公がパーティで出会った美人さんのザンがカルト教団にさらわれる!助けなきゃ、と思ったら彼女はまさかの異星人で…?
ってまるでラノベみたいなあらすじですが、「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」のジョン・キャメロン・ミッチェルの監督ひさひざの新作です。あまりにぶっ飛んでるので評価は二分されるかと思います。

f:id:oumagatetsu:20180512122515j:plain
これもヒロインはエル・ファニング!まあーーー可愛い!!
「言いたいことはわかるけど意味がわからない」シーンの連続も、エルの魅力だけで成立する!
無邪気な振る舞い、異星人ならではの謎セックスアピール、かっこいいライブシーン、思いつめた顔まで何時間でも見てられる究極生物。
f:id:oumagatetsu:20180512123107j:plain
服装も主人公から借りた、いわゆる「彼コート」なのにこれが似合うこと似合うこと。
f:id:oumagatetsu:20180512122811j:plain
ちなみにエロはないけどゲロはあるよ!

笑いどころも多いし最後にはなぜか感動、ふとした瞬間に思い出してしまう1作です。
なおキスした際に吐くゲロはコーンフレークとリンゴジュースを混ぜたものだそう。興味がある方は再現をどうぞ。



0.選外

・ビガイルド 欲望のめざめ
これもエル・ファニング出演。企画趣旨ブレブレなことからも分かるようにエル・ファニングがかわいいってことを伝えたいエントリなんだよなあ。
あらすじ:女の園に軍人さんが!
リメイク前「白い肌の異常な夜」よりエロスも恐ろしさもいまいち足りない。とはいえフォフィア・コッポラ監督の画力はやっぱ強いので見て損はしない。

・キングス・オブ・サマー
親への不満から家出して森で生活し始めた少年たち。そこにクラスメイトの女の子がやってきた。何かが起きないはずもなく……。
あまりに青春シーンというか男どもでわちゃわちゃしてるシーンの方が眩しいので。日本では2017年公開とはいえ2015年の作品だし。なお「キングコング」の監督。

パッセンジャー
長期航海中の船内で目覚めてしまった男女のSFホラー✖️ラブロマンス
何がホラーってあまりにも倫理観がやばい主人公の行動がなあなあで許されてしまったところなんですよね。感情移入厨でなくてもドン引きするレベルなんで是非見てほしいです。
攻略可能ヒロインがあと2.3人いればエロゲっぽいんだけどってことで選外。




いやー、映画好きや作品ファンに怒られそうですね。
でも普通に勧めるならそういうサイトの感想見なさいよってことで、こんな企画でも少しでも興味をもって見てくれる人がいたら嬉しいです。

ダコタ&エル・ファニング―ALL ABOUT THE CHARM OF FA (NEWS mook)

ダコタ&エル・ファニング―ALL ABOUT THE CHARM OF FA (NEWS mook)