オウマガテツ

盛り上がってないモノにも何らかの楽しみ方があって~

SDX キャプテンガンダム

ついにG-ARMS戦闘隊長のキャプテンガンダムまで出たSDX。とどまることを知らないですね!


振り切るぜ!



パッケ1段目



2段目。台座の下に目がもう1個隠れてます。



というわけで表情は全5種類。やっぱり他SDXと互換性はないです。


軽装モード・・・は存在しないのでこれ以上は取れません。



背中にキャタピラとホイールを取り付けると急に威圧感が。



背面。



肩ランチャーとキャタピラランチャーももちろん可動。



シールドは肩ランチャーにはめられます。
2WAYライフルは人差し指が出ている手でのみ持てます。



シールドにはグリップがついているので手で持つことも可能。



ライフルを展開することで両手持ちに。
この手のSDモノで両手持ちなのに難なくポーズが決められるのは素晴らしいですね。



シールドにはナイフがマウントされています。



変形手順


シールドを取り外し、上半身を後ろにずらします。
手はどれでも干渉しません。



スネ部分に凸部があるので凹凸が接するように両脚を上げます。



カカトの車輪部分を引き出し、つま先を下に伸ばします。



ホイールを前方に回転させます。
ここまで順調に行っているならホイール、足、顔が同じベクトルを向いているはず。



キャタピラを伸ばし、

腕を後ろに回転させ、

キャタピラを接地させます。それっぽくなってきたはず。



ホイールの軸から車輪を引き出し、左右に伸ばします。



そのまま奥に押し込みます。
シールド上部分にあるジョイントを引き出します。



ヘルメットの凹部分にジョイントを差し込み、シールドとホイール軸の凹凸を合わせます。
もう完成形が見えてきましたね!



最後に後ろ部分のキャタピラにライフルを差し込みます。
撮影のためそのままにしていましたが、アンテナが不安なためマスクは取って変形していくといいかもしれません。



ガンビークルの完成です。
この元祖SDっぽさがたまらない!
必殺技「獅子の牙」エフェクトをねだるのはさすがに強情ですかねw



不抜けたガンダムチームを鍛え上げる鬼教官。



コマンドガンダムとブラッディザクの激戦にて貢献したガンダム(いわゆるRX-78)がビークルの装備一式を得てパワーアップしたのがキャプテンガンダムだったりします。



コマンドガンダムも元々はフルアーマーガンダム。


ザウエルRジャジャが連れてきた謎の男。



基地内部なので必殺技を出せず苦戦するキャプテン。



仮面が崩れ落ちた素顔は、コマンドのしごきに耐えられず逃げ出したガンダムMk-2だった。




二人の因縁の戦いはコマンド戦記シリーズのG-ARMSからガンダムフォースまでまたぎます。




決着をつけたもののいつの間にかニセガンダムと入れ替わっていた・・・




そんなわけでSDXキャプテンガンダムでした。
ひさしがのっぺりしているのでサンプルなどは不評でしたが、角度をつけるとあら不思議のカッコ良さ。塗装も完成品ならではのマットさで手にとった時の満足感は異常ですよ!それを感じ取ってもらえれば幸い。

変形の都合上、脚部はコマンドに比べほとんど動きませんが、不満点と呼ぶほどではないです。マスコマにはついてた平手がないのが残念なくらい?
とにかくSDらしさを追求していて好感が持てます。


とりあえずSD∞シリーズが落ち着くまでは続報なしですがザタリオン、G-ARMS側ともにどんどん出していって欲しいところ。
個人的に空戦部隊が大好きなんだけど、とりあえずはグリーンベレーガンダム・ブラッディザクあたりは出してほしい!!



SDX キャプテンガンダム

SDX キャプテンガンダム