オウマガテツ

盛り上がってないモノにも何らかの楽しみ方があって~

D-Style ラインアーク ホワイト・グリント

かなり時間かかった。。塗る場所少ないのにね…

素組み


前。今見ると真っ白!



後ろ。密度は本家にも劣らないですね

塗装後


無駄に灰色3段階で塗ったんですけど分かんないな…



今キットははじめから目の裏部分に銀色塗装されていて、キレイな青が映えるように考慮されています



ブーストハッチ展開


各パーツを分解した後、展開後のパーツと差し替えます。



背部のブースターもパーツの節約ともいう変形差し替えで展開を再現。



急にサイズアップしますねー



背面。ゲーム画面だと大体こっち見てる訳で、ちゃんと映えるように考えられてるデザインですよね。


股部に穴が開いているので(3mm?)、各スタンドで飛行状態を再現可能です。
画像のはリボスタンド。



D-Style前作のイングラムと。



ACfAのOPっぽく。


コトブキヤのSDプラモシリーズD-Style。ACはPS1時代しかやってないのですがつい買ってしまいました。

ACプラキットシリーズのデザイナーが直々にデザインしたそうで、そのディフォルメ具合は小さくともホワイト・グリントらしく、メカメカしさが細かく出ていて新鮮です。
第一弾のイングラムは合わせ目が考えられていたり、塗装箇所を荒れ目にして塗りやすくしたりと作りやすく、作る面で満足感を得られるキットでしたが、今回のホワイト・グリントは完全にデザイン推しですねwこれはこれでコトブキヤキットらしいというかw

個人的に不満なのはライフルとアサルトライフルが薄い板でちょっとつまんない点くらいですね。
成型色もイメージ通りだし灰色部分を塗装してスミ入れすればかなりの満足度を得られるキットだと思います。

まさかVOBverとか出ないよな・・・